悠久のラボラトリ

アトリエシリーズ応援サイト。やり込みのための調査記録などを載せています。


アーシャのアトリエ 計算式・法則調査

個別ページを作るまでもない規模の調査結果など。

錬金経験値計算

1単位の調合を行う際の計算式は攻略本にも掲載されていますが、計算途中での切り捨てのタイミングを明示しています。また、複数単位を同時に調合した場合の計算方法も調べました。

以下、アーシャが「使う材料の数を決めよう!」というタイミングで選ぶ数(材料の消費数)を、調合単位数(または単位数)と呼ぶことにします。

Vita版とPS3版の両方で検証しています。今のところ、VitaとPS3で結果の異なるケースは見つけていません。

1単位調合の場合

(獲得経験値) = int[ int[ (アイテムLv) * (1 + (調合日数)/10) * 2 / 3 ] + (アイテムLv) * (初回フラグ) ) * (錬金経験値倍率) ]
        

(初回フラグ) は、そのアイテムを作るのが初めての場合は1、そうでない場合は0です。

(錬金経験値倍率) は、デフォルトが1、キース依頼達成で+0.2、その日記執筆で+0.3、課題の「錬金術の○○」シリーズでそれぞれ+0.02。

攻略本の式と同じですが、キース依頼などによる倍率が入った時の切り捨てタイミングを明示しました。攻略本通りに計算して一度小数点以下を切り捨て、初回ボーナスを足し、その後に倍率を掛けて、もう1回切り捨て、です。

複数単位調合の場合

これは攻略本には載っていない情報です。複数単位を同時に調合した場合には、複雑な手順で計算されます。

計算式で簡単に表せるものではないので、自動で計算してくれるGoogleスプレッドシートを作成しました。各セルの計算式を見るか、ダウンロードしてご活用ください。

スプレッドシートを見ていただければ分かる通り、アイテムLvが13以下の場合と14以上の場合で、5単位以上作成した際の計算が異なります。これは実験で突き止めた性質なので、なぜこのような仕様になっているのかは分かりません…。